2018/03/12

⓪先ず、知って欲しい【在宅療養支援歯科診療所】

【デンタルケアマネ情報局】その⓪
先ず、知って欲しい【在宅療養支援歯科診療所】
これからの歯科医療は通院出来る方だけではなく、在宅療養の方及び将来において脳出血頻発や抗がん治療受療者、認知症、パーキンソン、他系統萎縮症などの在宅療養が予想される対象者に対処する必要が出て来ることが予想されます。歯科医は今後、地域において他職種と連携する【社会サービス業】として、適切に在宅療養生活者を支援する事が求められて来ます。しかし、現在、歯科医院はあまりケアマネさんとが繋がらないでいるのが実情です。
超高齢時代となった現在、高齢者が安心して食事を享受できる事を当たり前の生活の営みにしなければなりません。そうする事の重要さをもっと地域に広める必要がある事を、当サイト管理者自身も身内の『脳卒中から摂食嚥下障害を経て、加齢とともに多臓器疾患を患い、加齢と共に身体能力・生存意欲が低下し、経管栄養・胃ろう造設の挙句絶命した歯科医師』の死を目の当たりにする事で歯科医師がこうした事に係わり難い状態に置かれている事に気が付きました。そうした事を歯科の立場から他の職種の方にも是非伝えて、【在宅歯科医療・口腔ケア】の重要性に注目頂き、【歯科訪問診療】や【口腔ケア】のニーズやディマンドを最寄りの【在宅療養支援歯科診療所】にお寄せ頂く事を【デンタルケアマネ】としてお伝えしたいと考えています。

PDFファイルを開く

16時03分

≪ 日記一覧に戻る


このページの先頭へ戻る