2018/03/12

②少子高齢社会と感染予防

【デンタルケアマネ情報局】その②
少子高齢社会と感染予防
=在宅療養者(MRSA)の口腔ケア=

高齢者のご家庭で退院された後に在宅療養される場合で、入院中に痰からMRSAが検出され、『感染はしていないものの退院時も咽頭に菌が定着している…』等と医師に言われた患者さんがいらっしゃいましたら、口腔ケアには種々の注意が必要になり、これはご家族にとってとても重要な情報です。

PDFファイルを開く

16時03分

≪ 日記一覧に戻る


このページの先頭へ戻る