2018/03/12

⑬ケアプランにおける居宅療養管理指導の位置づけ

デンタルケアマネ情報局⑬
ケアプランにおける居宅療養管理指導の位置づけ
訪問診療を行っている歯科医院側とケアマネジャーとの間に居宅療養管理指導についての理解が共有されておらず、ケアマネージャーが立てるケアプランとは関係無く、利用者の合意があれば行う事が出来、直接国保連合会に請求すれば良いのであって、算定した場合にはその都度ケアマネージャーに情報提供をすれば好いのだ』とする歯科医側の理解が、ケアマネージャー側の理解において、時として、『居宅療養管理指導の扱いに限って例外的に扱われるモノで、「給付管理票」や「介護給付費請求書」「限度基準額」と関わらない事が理解されていない処に問題があるのだと言えます。この点について、以下に整理して説明をさせて頂きます。

PDFファイルを開く

15時03分

≪ 日記一覧に戻る


このページの先頭へ戻る